1. HOME
  2. 催事・法要
  3. 苦労消除祭(親王祭)

苦労消除祭(親王祭)

親王祭_正面

皆様の苦労をお預かりし
大護摩の浄火にて焼き尽くす

阿保親王の御心をくみ、当寺は現在皆様の苦労を一つだけお預かりし、苦悩の軽減と魂の救済をお手伝いする寺となっております。皆様の苦労を一つ、当寺で 用意しております巻物に書き込んで頂き、その巻物は厳重に封をしてお預かり致します。
毎年十一月三日には「苦労消除祭」を執り行い、お預かりした「苦労」を山伏修験者が焚く大護摩の浄火にて焼き尽くす行事を行います。

東福寺開山堂前を行くお練りの一行

この行事は午前十一時頃より阿保親王塚前で回向(えこう)の後、東福き山内をお練りし、昼過ぎから、吉野修験の中心である大峰山龍泉寺の山伏による大護摩焚法要によりお預かりした巻物を焼くお火焚き行事と続きます。お火焚きの後は残り火の上を素足でお渡り頂き、無病息災を祈る儀式に参拝者もご参加頂けます。境内には屋台もたくさん出ますので、ぜひご家族や友人とご参加ください。